様々な観光スポットが盛り沢山!釜山広域市のおすすめ観光スポット

韓国といえば「ソウル」というイメージがありますが、実は釜山も観光地として日本人に人気のエリアになります。
ただ、格安航空券のバニラエアには釜山行きや韓国行きの路線がないのでその他の格安航空券、もしくはANAやJALなどを利用する必要があります。
今回は、東京から飛行機を使えば2時間程度で行けてしまう、釜山の観光スポットをご紹介していきましょう。

海雲台ビーチ

海雲台は釜山のみならず、韓国国内でもトップクラスの高級リゾートとして知られるエリアです。
海外から訪れる観光客も多く、ビーチ周辺には多くの高級ホテルやレストラン、さらにはカジノまでが集結しています。

海雲台ビーチはかなり広いのですが、それでも夏になるとかなりの混雑を極めるので、海水浴を楽しむには少し大変かもしれません。
時期をずらして訪れると海の景色をゆったりと眺められる散策スポットになるので、夏以外にも海雲台ビーチを訪れてみてはいかがでしょうか?

国際市場

釜山南部にある国際市場には、およそ1200のお店が連なっていて、そこでは洋服からインテリア家具、電子製品など、幅広いアイテムをゲットすることができます。
地元の方はもちろん観光客も多く訪れていて、最近では若者にも人気のお店が増えてきていることから、明洞に次ぐ買い物スポットとして知られてきています。

また、価格帯も安いものが多いため、ファストファッション目当てに訪れる方もみられます。
色んなアイテムの中から自分のお気に入りを探してみましょう!

釜山トリックアイ美術館

中区に位置する釜山トリックアイ美術館は、トリックアートが楽しめる施設になっています。
展示作品はおよそ80万点にも及び、様々なトリックアートで遊ぶことができます。

釜山らしいとは言えないかもしれませんが、釜山の定番スポットには飽きてしまったという方は一度訪れてみてはいかがでしょうか?
インスタ映えする作品も多いので、ぜひ友達やカップル、家族で撮影しに行きましょう。

おわりに

釜山広域市はその名の通りかなり広い範囲となっているため、様々な観光スポットが多く点在しています。
釜山へ遊びに行かれる方は、ぜひ今回の記事を参考に足を運んでみてください。