アジアリゾートに優れているバニラエア

バニラエアの韓国線は運休中

バニラエアが運行を開始してから間もなくして韓国線も作られていましたが、一年ほどして運休してしまっていました。バニラエアは東京からアジアリゾートに行くには格安航空券が手に入って、必要になるサービスも一通り受けられるという点で魅力があり、いつも利用している航空会社でした。

韓国に行きたいと思ったときに既に廃止されてしまっていて他の航空会社を利用して行こうと考えたのですが、思いつきでまだ行ったことがなかった香港に行ってみようと考えるようになりました。そして、調べてみると別の航空会社を使えば香港から韓国にも行けることがわかったので、周遊の旅行を計画することにしたのです。韓国行きの格安航空券がないのは残念でしたが、かえって良い旅行計画を立てるのにつながりました。

一度の旅行で乗ってみるとわかるバニラエアのサービスの良さ

MCCとも呼ばれる場合があるバニラエアはLCCよりもサービスは優れているけれど大手の航空会社に比べると省略されている部分があると言われています。普段は大手の航空会社かバニラエアを使用していたのですが、今回は三度もフライトを利用するのでバニラエア以外はLCCを選びました。

格安航空券を手配して安く済ませないと韓国にも行くのは難しいと考えたからです。バニラエアを使う香港の便も計画的に購入して安く済ませることができました。ただ、実際に乗ってみてわかったのがバニラエアのサービスの良さです。丁寧な乗務員による対応が受けられて何も申し分はなく、その後にLCCに乗ってみるとサービスの温かさに違いがあるのを実感せざるを得ませんでした。

韓国へのフライトが復活することへの期待

韓国行きの格安航空券は現状としてはバニラエアからは手に入れることはできませんが、公式の発表としては廃止ではなく運休となっています。

そのため、将来的には韓国線が復活して利用できる可能性があるのです。韓国の観光は楽しかったのでまた行きたいという気持ちはありますが、格安航空券でありながらもサービスが良いバニラエアが利用できないのは残念と言えます。過去に利用した人の口コミも良いことから、運休が解除になって再び利用できるようになったら利用したいというのが私の考えです。

バニラエアでは他にも海外だけでも台湾やインドネシア、タイに行けるので、当分はその格安航空券を手に入れてアジアリゾートを楽しむことができるでしょう。