釜山のお隣・慶州市にある歴史的観光スポット

釜山から車で1時間ほどのところにある慶州市は、リゾート地などもある釜山に比べて歴史的観光スポットが広がるエリアになっています。
釜山には国際空港もあり、日本から慶州市まで行くのは飛行機とバスを使えば日帰りでも楽しむことができます。

ただ、格安航空券が使えるバニラエアでは残念ながら韓国行きの路線が全て廃線となってしまったため、現在では利用することができません。
他の航空会社を利用する際は、なるべくお得に行けるよに航空券の比較サイトをチェックしてから予約するようにしましょう。
今回は慶州市のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。

仏国寺

慶州市内にある世界遺産としても認定された有名なお寺で、新羅の時代に創建されたと言われています。
このお寺には国宝級の重要な文化財も保管されているそうです。

現在の姿は朝鮮時代後期を基本として再現されたものなので、歴史的な建造物を見ながら当時に思いを馳せることができるでしょう。
また、仏国寺からさらに山を登っていった先にある石窟庵には、韓国の仏教美術を代表作品としても挙げられることの多い仏像が眠っています。
仏国寺を訪れるなら、一緒に石窟庵にも訪れてみましょう。

良洞民俗村

朝鮮時代に建てられた家が当時のまま残っている民俗村には、韓国の人々が昔暮らしていた風景を見ることができます。
あえて環境を守るために道路整備などは行わず、ひっそりとあるので穴場の観光スポットとしてオススメです。
古い建物になると500年以上も変わらぬ姿で残されている家屋もあり、その時の歴史を感じられるでしょう。

民俗村の中には「香壇」と呼ばれる文化体験施設もあり、韓国の伝統文化を体験することができます。
例えば伝統衣装であるチマチョゴリを着て伝統的な韓国の挨拶・作法を教えてもらったり、蓮の花を浮かべたお茶体験ができたり、なんと伝統家屋に宿泊することができるコースもあります。
世界遺産にも登録されている村なので、ぜひそんな村で宿泊してみたい、韓国の歴史を知りたいという方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

おわりに

慶州市には歴史的スポットを中心に多くの観光スポットがあります。
釜山からも近いので、釜山の観光に飽きてしまったという方は、ぜひ慶州市にも訪れてみましょう。