破格の韓国旅行ができたバニラエア

激安の韓国旅行ができたバニラエア

バニラエアでは成田空港と韓国の仁川国際空港の間でフライトを提供していて、他の航空会社に比べても破格で航空券を購入することができました。格安航空券のシステムとしては基本的には早期割引が安いという形になっていますが、就航当時に行われていたセールではそれにも増して安い料金設定になっていたのが魅力でした。

初めて韓国旅行に行こうと思い立ったのはメール会員として登録していてセール情報が入ってきたからであり、ちょうど対象期間に休みを取ることができたので家族旅行に行きました。

航空券代が1万円少々で済んでしまったのでいつかもう一度利用して韓国に行きたいと考えていましたが、実はそれが実現できなくなってしまったのです。

バニラエアでは行けない韓国

2014年になってバニラエアでは韓国行きのフライトを中止してしまうことになりました。格安航空券としては赤字だったというわけではなく、親グループの決断として全面撤退を決めたのが理由です。
親会社の方はそれよりも先に韓国行きのフライトを減らす方向にしていました。いつかは中止になるのではないかという噂は当時も流れていましたが、本当にその通りになってしまったのです。

またセールがあったら家族旅行に行こうと期待していた私や家族にとっては残念な結果になりました。しかし、あくまで中止を宣言しただけであって再開される可能性が全くないわけではありません。

それまでは他の航空会社のセールを探して格安航空券を確保するのが重要になるでしょう。

親会社のフライトを利用する方法

バニラエアでは韓国への格安航空券が手に入らなくなってしまっていますが、親会社の方は完全にフライトを中止したわけではありません。

それがバニラエアが再就航する可能性があると考えられる理由です。それまでは親会社のフライトを利用することができるでしょう。同じように成田空港と仁川国際空港の間のフライトを提供しています。

割引運賃などのシステムも似通っていて、同じようにしてスタッフの教育を受けられていることから同様の満足が得られると期待できるでしょう。

ただし、バニラエアに比べると価格が高くなってしまうことは否めません。セールもバニラエアのような大々的なものは行っていないので安さを求めるなら最終稿を期待するのが賢明です。