復活が待ち遠しい…バニラエアで行った韓国旅行!今はどんな格安航空がある?

安かったバニラエアの韓国旅行

バニラエアは韓国へも、とても格安でいくことができました。2014年の11月ごろに韓国旅行に行ったのですが、格安航空券の料金は4,000円程度から購入可能でした。海外旅行はどうしても敷居が高いイメージがあったのですが、値段に惹かれて行くことを決めたのです。

基本的に日本からは早朝に1便、韓国からは昼前に1便出ていました。日帰りは無理ですが、丸1日くらい韓国で遊ぶことができます。私は1泊2日の旅行に行き、韓国料理やエステを楽しんできました。南浦洞(ナンポンドン)や子城台などを回るには十分な旅行でした。

飛行機のチケットが安いと、国内旅行よりも安く海外旅行にいくことも可能です。そのため、海外旅行に行くときも、大手航空会社を利用する前にLCCでチケットがないかを確認することをおすすめします。

韓国行きの格安航空券はなにがある?

2017年9月時点では、バニラエアに変わる韓国行のLCCはあるのでしょうか。韓国行の便を扱っている格安航空会社は3つです。1つは、日本のLCCで、関西空港や成田、羽田からも出航しています。韓国までは、時期により値段が変わりますが、片道1万円を超えずにチケットを購入することができます。

また、キャンペーンを利用すれば最安値の格安航空券を手に入れることもできるでしょう。例えば、2017年9月20日から26日までは大阪からソウル/仁川・釜山線が1,990円で発売されました。

当時のバニラエアに比べると、少しチケットの料金の値段が上がった傾向にありますが、LCCが安いのは変わらないようです。

他2つは韓国など海外のLCCです。安さが魅力ですが、日本での認知度が高いLCCを使った方が安心して利用できるでしょう。

LCCは情報をチェックして最も安いときにゲットしよう

バニラエアでも行われていますが、LCCはキャンペーンで、いつもよりも圧倒的に安いチケットを売る場合があります。
韓国行きの格安航空券が欲しい場合は、インターネットなどで情報収集をして、常に新しい情報がわかるようにしておきましょう。

例えば、ピーチでは公式サイト以外でも、LCCを取り上げたブログやネットニュースなどでも、キャンペーン情報が発信される可能性があります。信用できる情報元をブックマークしておき、こまめにチェックすれば安いチケットをゲットできるチャンスが高くなるでしょう。

海外旅行を楽しむためには、飛行機代を安くすることも大切です。浮いたお金でお土産や現地で美味しいものを食べたほうが、楽しい思い出を残すことができるはずです。格安航空券を利用して、お得に韓国に行きましょう。