大幅セールのツアーで行った韓国旅行

格安ソウルツアーの発見

韓国には一度は行ってみたいと思っていましたが、フライト情報を見ていたときに格安ソウルツアーというのが目に入ってきました。

バニラエアを利用するツアーになっていて、往復のフライトと一泊二日または二泊三日のホテル、仁川国際空港からホテルまでの送迎が全てパッケージ化されているお得なものでした。格安航空券を単独で手に入れるよりも安いとわかってすぐに申し込みをしてソウルツアーに参加しました。

現地での行動は全て自由行動になっていたので、実質的には格安で航空券とホテルを手配することができたということになります。偶然とはいえフライト情報を確認していたのが正解でした。それ以来、旅行に行きたいと思うと必ず航空会社のセール情報を確認するようになりました。


親会社が行った販促ツアーと判明

このときに知ったのが韓国ツアーはバニラエアが新たに東京と韓国の間に最大で四往復のフライトを就航することに向けた販促だということでした。2014年3月から成田空港と仁川国際空港の間で早朝から夜までフライトを運行する計画が立てられていたのです。その販促を行うために親会社が企画したツアーであることがわかりました。

この経験があってから格安航空券の探し方にも工夫ができるようになっています。どの航空会社でも新しい就航路線を作るときには販促セールを行う傾向があるとわかり、情報収集を怠らないようになりました。

各航空会社のメールマガジンを取ったり、SNSをフォローしたりしていると情報が入ってくるので、それに合わせて旅行計画を立てることができます。


ツアーを選ぶと快適な韓国旅行


格安ソウルツアーに参加してみてわかったのが韓国旅行に行くにはツアーを選ぶのが良いということでした。
たまたまバニラエアのツアーを利用することができましたが、意外に大変なのが空港からホテルまでのアクセスだったのです。日本語はおろか英語も通じなかったので看板を見るだけでホテルにたどり着かなければなりませんでした。

市場などでは日本語を話せる人も多いので問題はありませんでしたが、格安航空券だけを手配していたら最初に出鼻をくじかれて苦労していたと思います。

格安航空券を手配してツアー以外で行くのなら基本的な質問がハングルで書かれているガイドブックを持っていった方が良いというのが韓国旅行に行ってみた印象でした。